ch_screen0407_01

【チェンクロ】CHAIN Bandバージョンのサントラ配信記念、サウンドクリエイターが楽曲を解説するよ! ~【第74回】にゃん原の耳より情報

にゃん原さん
バンドアレンジ版サントラも配信されたよー!

編集女子
セガが誇る人気サウンドクリエイター陣が、隊長の皆様にはお馴染みのあんな楽曲やこんな楽曲を、かっこ良くアレンジしてくれました!

にゃん原さん
というわけで今回は作曲者のKaiさんに、今回のアルバムの聴きどころを聞いてきました!

それではっ、Kaiさんお願いします!

Kaiさん
どうもお疲れ様です!
チェインクロニクルのサウンドを担当しております。R&D1サウンドセクションのKaiです。

前回のチェンクロサントラ配信時のインタビューに続いて、二度目の登場になります。

今回は、4月1日に配信開始いたしましたCHAIN Band Ver.のサントラについて、原曲の作曲を担当しました私が、
僭越ながら収録楽曲の解説をさせて頂こうと思います。

■CHAIN Bandメンバー紹介

■Hiro (Key)
代表作:「アフターバーナー」、「アウトラン」、「maimai」等
私の上司です(笑)
先日、Hiro師匠入社30周年記念アルバムがリリースされまして、そちらも要チェック!です。
http://ebten.jp/sega/p/4571164388694/

■Jun Senoue (Gtr)
代表作:「ソニックアドベンチャー」シリーズ、「ソニックジェネレーションズ」等
Crush40のギタリストとしても言わずと知れた、セガが誇る名ギタリストでございます。

■Mitsuharu Fukuyama(Tp,Pf[#1])
代表作:「龍が如く5」、「DERBY OWNERS CLUB」等。

私の先輩です。
ゲーム音楽界随一のトランペッターさんでもあります。

■Act. (Dr)
21gやCrush40でもドラムを担当されている、凄腕ドラマーさんです。

■Takeshi Taneda (B)
数々の著名アーティストのライブやレコーディングに参加されている、凄い方です。

■西村ケンサク (賑やかし)
セガが誇る名物広報、そしてタンバリンの名手です(笑)

以上、この最強の布陣で制作されましたチェンクロバトルBGMのアレンジバージョン3曲について、
解説させて頂きます。

■楽曲解説

■#1 Battle For Justice [Chain Band version]
第一部の通常バトルBGMですね。1曲目から早速盛り上がりまくりですね。

やはり生のギター、ベース、ドラムが入ると、一気に「ロックバンド!」って感じになりますね。

イントロからまずドラムフィルとともにスラップベース&ディストーションギターが炸裂して、再生開始して早々さっそく鳥肌が立ってしまいました(笑)

原曲ではメロディーをフルートやストリングスが担当していますが、今回のバンドアレンジではギターやピアノで弾いていますね。

楽器が違うとそれだけでメロディーの表情も変わって聴こえるので面白いですね。

ドラムとベースが醸し出す生演奏ならではのグルーブ感、ハードで攻撃的なギターサウンド、キーボードの透明感のある音色などが相まって、原曲とは違った広がり感や勢いのあるアレンジに仕上がっています。

個人的には間奏部分でのジャジーなピアノパートにシビれました。かっこいい!

■#2 Battle For Justice II [Chain Band version]
第二部の通常バトルBGMです。

この曲では1曲目のハードロックアレンジとは打って変わって、アコースティック要素を絡めた大人のロック!という感じのアレンジになっています。

これもまた超絶かっこいいアレンジですね。アコースティックギターやピアノの包み込まれるようなサウンドが、何とも心地よいです。

全体的に透明感のある音色な分、ドラムやベースもはっきりクリアに聴こえてきて、気持ち良い広がり感&グルーブ感のあるサウンドに仕上がっています。

途中から入ってくるトランペットが、これまた絶妙にアダルティーなムードを醸し出していて、良い感じのスパイスになっています。

それと、この曲の聴きどころは何といっても間奏のベースソロ&ギターソロです。言葉では言い表せられないくらい、本当にハンパない!です。

とにかく実際に聴いて頂いて、皆さんにもこの感動を味わって頂きたいですね。

■#3 Beat The Master II [Chain Band version]
第二部の通常ボスバトルBGMですね。

疾走感のあるプログレッシブハードロック風のアレンジになっています。

この曲は特にバンドサウンドが映える曲ですね。図太いディストーションギター、ベース、ドラムの織り成す重厚感が気持ち良い!

原曲を作曲した際には、生演奏されることなど考えずに作っていたので、複雑な変拍子やものすごく高速なユニゾンパートを入れたりと、やたらと難しい曲にしてしまっていました。

この曲をバンドで実際に演奏できるんだろうか…?と心配でしたが、いざライブを見てみたらむしろ原曲よりさらに複雑なアレンジが施されていて、

しかもそれを難なく演奏されていたので、凄すぎて笑ってしまいました(笑)

途中からシンセのリードメロやトランペットが加わったりと、セガらしいフュージョン的な要素も相まって、より奥の深いアレンジに仕上がっています。

今回のサントラのラストを締めくくるに相応しい、めちゃくちゃ盛り上がる曲です!

■まとめ

とにかく、全チェンクロファン必聴!!といっても過言ではないアレンジに仕上がっております。

ゲーム中で流れるチェンクロの曲を気に入って頂けている方にも、そうでない方にも、自信をもってオススメできる内容になっていますので、

是非とも聴いていただければと思います。

チェンクロはゲーム中のメニューの音量設定で「BGMのみミュート」にできますので、

このCHAIN Band versionのバトル曲をバックに流しながらゲームをプレイしてみるのも面白いかもしれませんね。

今回のCHAIN Band Ver.を気に入っていただけましたら、
原曲が収録されていますサントラのほうも是非併せてよろしくお願いいたします!

【チェインクロニクル オリジナルサウンドトラック】
●iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id940380583
●Amazon MP3
http://www.amazon.co.jp/dp/B00PKLF0HM/

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました~。

にゃん原さん
Kaiさん、どうもありがとうございました!

私もアレンジバージョンを聴かせて頂きましたが、原曲とはまた違った魅力がありました!
隊長の皆様も必聴ですよ!

編集女子
以下のリンクから購入できますので、隊長の皆さんはぜひ聴いてみてください!!

●iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id978586758

●Amazon MP3
http://www.amazon.co.jp/dp/B00V8FYHPA/

それではにゃん原さん、ここでCHAIN Band Ver.のサントラ発売を記念して、素敵な締めの言葉をお願いします!

にゃん原さん
弾き継がれていく絆のメロディー
すべての義勇軍の心に響け

***************************************
チェインクロニクル 公式Webサイト
http://chronicle.sega-net.com/
***************************************


個性あふれるサイト満載!
『セガRD1サポーターズサイト』
セガR&D1サポーターズサイト

『セガR&D1サポーターズサイト』は、「セガR&D1」タイトルを応援して頂いているサポーターの方のホームページやブログ、Twitterなどをご紹介するサイトです。

攻略情報、日記、イラストなどたくさんの個性あふれるサイトは一見の価値あり!是非チェックしてみてくださいね。

また、『セガR&D1サポーターズサイト』では、引き続きサポーター様を絶賛募集中です!

●チェインクロニクルのコラム一覧へ
http://buzz.sega.jp/ch_archive

●セガR&D1連載コラムへ
http://buzz.sega.jp/category/column


※記事中すべての画像の無断転載はお断わりします。



↑ページトップへ